カテゴリー
パフォーマンス案内

10月の東京でのパフォーマンス!

今年の2015年10月にレストランにてパフォーマンス二曲ほど踊ります。^ー^
今回のパフォーマンスはTRIBAL-FUSION(トライバルーフュージョン)とオリエンタルフュージョンになります。トライバルFはドイツでの生活を元に大好きなドイツの森のイメージ。曲は月光ーベートーベンBeethoven Moon Lightの有名なピアノソナタからリミックスバージョンで踊ります。曲が月光なので、踊りのイメージとストーリーもドイツの月夜の森といった所です。二曲目は未だ考え中ですが、感じとしては多分セクシー系にオリエンタルっぽくでもフュージョンで踊ります。

カテゴリー
スピリチャル ベリーダンス

ドイツでのトライバル的イベント

ドイツのヴァルプルギスの夜

ゴシックトライバルベリーダンサーはここドイツが本番ですね。ゴシック文化はここドイツから発信のものです。で、ゴシックベリーダンサー、もしくはゴシックの人々が集まるイベントを今日は少し紹介します。
正式 名Walpurgisnacht・ヴァルプルギスの夜 通称「Hexennacht」 通訳すると魔女の夜 4月30日~5月一日にかけて行われるメーデーの前夜祭です。
簡単に説明すると、この夜の祭りはドイツではこの日に魔女たちが集まって宴会をした・・という言い伝えがあったのだそうです。 現在の祭りの様子として、火をおこして、まるでキャンプファイヤーのように・・その周りをみんなでかこんで踊るというのがこの魔女祭り、踊ったり、飲んだり、食べたり、場所によっては劇なんかもあります。そしてみんなはハロウィンのような魔女や悪魔〔?〕の格好をしたりしてコスプレしたりします。

walpurgisnacht-ドイツのワールプルギスの夜
ドイツのワールプルギスの夜

ここで大体ドイツのゴシックな人々はあつまってコスプレしてやって来ます。ゴシックベリーダンサーももちろん。そのまま踊ってしまいますよ~~~★★
ちなみに・・ドイツではメーデーは祝日の日です。前夜祭はこの魔女の夜祭りに行かなくたってそこらへんで各村や町、日本で言う町会ごとにミニバー〔たまにカラオケステージも出ます〕みたいなのが出てみんなで朝までのみまくり~~のイベントで皆宴会な日です。
都市では殆どの人がバーなどに繰り出し飲みに行きますね。ベルリンとハンブルグなんかではある人々が毎年何か暴動をおこすのですが・・・。
このメーデーでは特に村など、ちょっと田舎になると、若い人々のお祭りみたいになって、若い男女の告白の日でもあるんですよ~~ まあ余談が長くなりそうなのでこれはひとまずこの辺で。

もう一つ紹介

もう一つの紹介はAmphi Festival Kölnです。
このイベントはケルンにゴシックやロック達が集まるミュージックイベント

ケルンのアムフィフェスタ
ケルンのアムフィフェスタ

まあようはロックコンサートですね。みんなここでもゴス、ディーゼル・スチームパンク、サイバーなどのコスプレしてます。殆どの人々は真っ黒~~サイバーゴシックの人も結構います。音楽もアグロテック、ロック、インダストリアル、フォークロック、フォークメタルなどの音楽家たちのライブコンサートで盛り上がっています。
このようなイベントにもゴスベリーダンサー集まりますね~~。
以上がドイツからトライバル的イベント紹介でした~~。

カテゴリー
レッスン

トライバルベリーダンスレッスン無料動画!youtubeにて

トライバルベリーダンスの動画も始めました。
トライバルは音楽によって型の使い方があったりします。
音楽が早い、遅い、によってありますが、たまに一つの型は早くても遅くても使えることがあります。
このときには動画の説明に両方と書きますね。
第一弾はターキッシュステップです。
トライバルスタイル 基礎
ターキッシュステップ 音楽早い時に使う動きです。
ターキッシュステップに前後縦横に四方面に回るバージョンもあり。
これといろいろなステップ組み合わせができます。
これはまず必練!!!
ためしにご覧あれ★
[youtube id=”FiuRjjk5lgA” mode=”normal”]

カテゴリー
自己紹介

JUNKOについて

JUNKO
ただいまドイツ、ケルン付在中。
日本で幼少のころからクラシックバレエを習う、そしてヒップホップ、ジャズ、日舞、数々のダンスと出会う。
六本木、渋谷、新宿など、ヒップホップ、レゲエのイベントにて数々のclubにて出演。
数々のダンスに出会いそしてベリーダンスを発見する。そしてベリーダンスに夢中になってしまいここからJUNKOベリーダンス修行が始まる。
その後ドイツにオリエンタルベリーダンス、ダンスペタゴーゲン、トライバル・フュージョンベリーダンス、に励む。
只今ケルンのオリエンタルレストランにて出演中。他、Leyla-jouvanaの元で師事を受けてます。舞台共演もしています。

カテゴリー
スピリチャル

トライバルベリーダンス

トライバルベリーダンスをしてみて思った事です。
これって元が民族的踊りの為に何だか儀式っぽくて魔女の踊りみたい笑
トライバルとは?簡単に説明すると、アメリカントライバルスタイル略してATSとも言う。s80年代にアメリカのサンフランシスコでアフリカとインドと中東のダンスや衣装、音楽を合わせた踊りを表現してトライバルが出てきて更にhiphopやモダンバレエやjazz、色んな要素を取り入れたのがトライバルフュージョン
ゴッシックやバーレスクもあります。
このトライバルベリーは輪になったり列になったりみんなで踊るんです。一人で踊るソロがどちらかと言えばメインのオリエンタルとは対照的ですね。
トライバルの良さはそこにあります。
例えばどんな事するの?と言えば‥
一人が声を上げたらそれは今から180℃回るよって合図だったり。
一人ずつ前に出ててその前の人が踊ることをみんなで踊ったり。
なのでどちらかっていうとあるパターンの細いテクニックの振り付けを習得してくって感じですね。
私は結構好きかも!(^^)! みんなで夜に火の周りで踊ったりしてそれが満月の日とかで‥って本当に魔女の儀式みたいな感じ好きかも笑
image
フュージョンは又別。フュージョンはこのトライバルの振り付けとバレエとか他のダンス要素が混ざった振り付け。
まさにフュージョンされた型って感じですね。
オリエンタルはもちろん基礎に入ってるのでトライバルとフュージョンは最近の進化したベリーダンスってとこでしょうか。
うんん、やはりベリーダンスは知れば知るほど深いですね−(^p^)