カテゴリー
お勧めの服

ベリーダンス 練習着、ヒップスカーフ

今回も前回に引き続き練習について・・・。
練習するときに良く使うヒップスカーフ。ヒップスカーフの最近のヨーロッパの流行は、レースのヒップスカーフ、ぼんぼんがついてるぼんぼんがカラフルなものをそのレースの下に重ねたり・・そしてこのボンボンタイプめっちゃでてます。もちろん単品でも使われてたりしてパリ、ドイツ、などよく見ました。パンツは横がスリット入ってて、紐ですそを上げられる日本でもよくあるタイプ。上に着るものでと、レースのもの、お腹のところが透けているT-シャツタイプとレースタイプ。シャービーの衣装みたいにデコルテの部分が広く開いていて、その下にブラみたいなものを重ね着してる場合もあります。そのときはレースのノースリーブで、おなかまで長さがあり、下にブラタイプやスポブラタイプのものをつける事も・・。やっぱり練習着もかわいいと又さらにやる気が沸いてきちゃいますもんね!以下の写真をクリックすると詳しい価格やサイズ、色の情報が分かります。

レースのヒップスカーフ

ベリーダンスヒップスカーフ

レースボレロとヒップスカーフとパンツ

ベリーダンスのレース上とパンツ

お腹のシースルータイプのT-シャツ

ベリーダンスのシースルーTシャツ

お腹のシースルーレースボディースーツ半袖

ベリーダンスのボディスーツ

お腹のシースルーレースノースリーブ

ベリーダンスのレースシースルーTシャツ

すべてレースシースルーノースリーブ

ベリーダンスのオールレースノースリーブ

カテゴリー
レッスン

オリエンタルベリーダンスについて

オリエンタルベリーダンスも種類が沢山有りますね。
以下はリズムの種類や踊りの種類。
ざっと習った事を紹介します。
クラッシク  音楽がクラッシク(西洋)のオーケストラが入ってます。踊りもバレエとかの踊りが入ってる場合も有りますね。優雅に気品高い感じで踊る等。
バラディ リズムに ズンズン、タカタ、ズン、タカタ、(ジルも一緒にこの様なリズムで叩く)
カイロで発展した踊り。お腹が出てない黒のサイーディ―ドレスを着るのがオリジナル。
シャービー バラディから発展した踊り 小悪魔的に踊る。音楽に歌が必ず入っている。
サイーディー  アコーディオンの音が入っている。サイーディードレスを着て踊る。サイーディーでジルは叩いてはいけないとされています。
タヌーラ スカートを回してくるくると回って踊る。スティックも持って踊ったりします。主に男の人が踊っています。
ミラーヤ エジプトのアレクサンドリア地方の娼婦を表現した踊りです。衣裳は専用のミラーヤドレスというのが有り、膝までのミニスカートドレスを着て黒の大きいベールを持ってハイヒールを履いて踊ります。娼婦を表現して踊るためにちょっと賊っぽく踊る事が特徴。ミラーヤの時はサイーディーやシャービーの音で、踊ってはいけないとされてます。
ガワジー  エジプト人では無い人、ジプシーの事を指している言葉。ガワジーと言うダンスの動きも有ります。
ハリージ  サウジアラビアの踊り。イラン、イラクでも有ります。ハリージドレスと言う、つなぎのお腹が出ていない体のラインが出ないダボダボの足首まですっぽり着れる物を着て踊ります。手を多く使い、髪の毛を振ったり目だけを出して口元までドレスの裾を持ってきて口元を隠して首を横に振ったりして踊ります。
ヌービアン ナイルの下流の方で踊られている。サイーディードレスを着てフォルクローレみたいな民族的踊り。
マスムディ リズムの名前。ズン、タ、ズ、ズンタ、というリズム。
パラヒー リズムの名前。 ズンタンズンタンと速いリズム
マスムディと合わせて使われている時も有ります。