ダンスセラピーご挨拶

一緒に楽しくダンスを踊りながらセラピーをしてみませんか?

ここドイツに渡来して来たばっかりの時に、友人も、家族も居ないドイツ語もさっぱり分からず一人で孤独の生活が続いた時にふと日本で習得してたベリーダンス、日本舞踊などを自分流に色々混ぜて踊って創作してみたらとても気持ちが良く、鬱になりかけの自分から救ってくれたのがダンスでした。
これをきっかけに、踊るという事に心身の健康のバランスを保つ効果が有ることを知り、もっと深く勉強して行こうと、ドイツでダンスセラピーを学ぶ流れに至たりました。

様々な音楽で踊って心身の知覚をして治療して行きます。
肩こり、体が硬い、運動不足、などの体のお悩みから、
何だか元気がない、最近楽しみが無い、落ち込みやすい、自信が無いなどの心理的なお悩みまでダンスで解決致します。

私のダンスセラピーのセッションでは

ドイツのダンスセラピストのラバーンエフォート分析、スイス人のテュルーディー・ショップの表現理論とユングの深層心理理論などを使って身体の表現から心を分析していきます。

セラピーセッションの流れ
体を解してから、貴方の心身のお悩みをお聞き致します。持病などあればその時に伺います。無理な動きはしていきません。こちらが今以上な高度な動きが出来るなと判断すれば誘導していきますが、そういうダンスの技術を勉強することはここでは致しません。
★ダンスセラピーのコースを受けたい!方はオンラインレッスンで詳しい情報が見れます★

踊りながら、動きながら、気づいた体の異変や、心の異変、などをお話しながら進めていきます。
もちろん、貴方が望めばそのまま踊っていきます。

踊りは基本即興ですが、こちらが音楽をかけながら言葉で「さあ、かかとを使って踊って見よう!」、「海に居るような気分で・・」などの様に誘導していきます。時には私も踊って誘導したりしますので完全に貴方が何もない所からのスタートでは無いのでご安心下さい。