カテゴリー
ダンスセラピー ブログ 心のお話

ネガティブな心の事

写真は夏のドイツのライン川のお城の上から!
ドイツでは・・・
草木の緑の色が生き生きとして
草木の茂みから
もう初夏の匂いが
優しいそよ風に乗って漂ってきました。

日本では梅雨の時期に入りますね。
ドイツ・ヨーロッパでは夏は清々しくじめっとした梅雨が無いです。
日本のじめっとした空気が苦手で
ヨーロッパ着たての頃は清々しさにフレッシュな気分が楽しい夏でした。

でも今は日本の独特な梅雨の時期に一時帰国した時に

アジサイとお寺
神社と雨の静けさ
都心のビルの人ごみの雨の傘の群れ

日本独特の文化の匂いを感じて
日本の梅雨もいいなあ~って

感じました。

梅雨に雨ばっかりで病んでしましそうですが、
そういう風景を違う目で見ると芸術になります。

感情の激しい怒りや、憂鬱な、悲しい、センチメンタルな、時にはアブノーマルな性の悩み
こういうネガティブな心の叫びも
芸術創作ではインパクトある題材に変化します。

ネガティブな事も使い方によっては
大きなモチベーションになりますね。

野心だって最初は『見返すぞ!』という復讐心から
いつの間にか
皆の為に貢献して行きたい
という愛に代わるかもしれません。

なのでどの心も大切に受け止めて下さいね!
それが自分。
ネガティブもポジティブも

ダンスセラピーで
ネガティブな自分が出てきたら、
それも自分。

そういう心を表す踊りもあるんですよ。

踊るって心の発見と発散です。
そしてそういう感情が
芸術の材料であります。

普段表現できない心も
踊って表現して
そういう自分
受け入れてあげましょうね!!