カテゴリー
スピリチャル ソーシャル ベリーダンス レッスン

願掛け新月・満月のダンスとは?

この願掛け新月・満月ダンスとは、その題名の通り願掛けを満月・新月にします。
で、願いを祈りというエネルギーに変えて、どうせなら踊って願掛けして、さらに楽しく願掛け出来て、しかも気分も爽快になり、
踊るという事で表現がされ、表現は思っている考えている事の具現化。具現化にてさらなる確認。踊るというテクニックの上達や体のフィットネス、心の発散と表現など相乗効果あって叶いやすいと、私自身が実証済みです。
お寺や、聖なる場所で巫女の様に踊るダンサーとして活躍したい!とイメージしながら思いながらしていた所、1年くらいした所で
今している活動、教会でドイツのミュージシャンと即興共演で出演することが叶いました。
な・の・で、是非お勧めです。
最初踊る前に瞑想もすると良いですね。
無の状態に、一回自分を浄化してまっさらに洗った後に願掛けダンスをするんです。
なので、願掛けの前夜もしくは当日に湯船に入る、シャワーを浴びる、部屋を掃除する、精進料理を食べる・・という事をして
さらに浄化に徹底してもより精神が集中するのでお勧めです。
そしてお願い事について
一回だけじゃだめですよ~
定期的に願掛けしていって、
そしてすでにそうなってる所をイメージして踊って下さい。
この新月・満月瞑想ダンスで定期的にこの1カ月に2回程度ある月の日からでもしてみましょう~!
慣れてきたら別に新月や・満月の時でなくても良いのです。貴方がしたいなら毎日でも!!
ただ、月の日、など、惑星や、宇宙のイベントと一緒にすると祈りのパワーが増します。
月のエネルギーがあなたの祈りと一体化して銀なる光のイメージに包み込まれて下さい。
きっと貴方の波動はすでに言霊のパワーを受けてエネルギーが変わっているでしょう。そのパワーをじわっと心身で感じたら成功です!

「願掛け新月・満月のダンスとは?」への1件の返信